線維筋痛症とわたし

お立ち寄りくださり、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市 

(社)日本顔タイプ診断協会認定

    顔タイプアドバイザー1級

    顔タイプメイクアドバイザー

    顔分析メイクインストラクター

開運手相コンサルタント

パーソナルコーディネーター

『法則を知れば誰でもオシャレに美人になれる』

ECLAT STYLE 魅力アップコンサルタント MIKIです。

初めましての方はこちらです。



昨年末に元フジテレビアナウンサーの八木亜希子さんが線維筋痛症であることを公表して話題になりましたね。


じつは

私も線維筋痛症患者です。


5年前の40歳の時にり患しまして、当時はあまり有名な病気ではなかったため、診断名がつくまで1か月もかかりました。

病名がわかっても、この病気は対処療法しかなく、強い痛み止めや、抗うつ剤でやり過ごす毎日で、毎日が地獄のようでした。


今も八木アナウンサーのニュースで、線維筋痛症学会の会長さんが「この病気は治らない」とコメントしてましたが、私の場合、本当に症状はほとんど気にならないくらいまで回復しました。


あくまで私の場合ですが、痛みがでるトリガーポイントがあって、そこが何なのか探る作業をカウンセラーと一緒にしてきました。


カウンセリングは幼少期から、どのように育ったのかからはじまり、その作業は半年かかりましたが、私がどのような思考に陥ったときに痛みが出てくるのかわかり、出ないような考え方に変えるようにしていったのです。でも幼いころからの思考の癖はそんなにすぐには矯正できません。


私はもともと、自己評価が低いくせに負けず嫌いだったため、他から劣っているポイントを見つけると無意識に自分自身を責めてしまう思考の癖があり、そこがトリガーポイントでした。


特に見た目については、人一倍コンプレックスだらけで、本気で整形を考えていましたし、雑誌で流行っている服を買っては着こなせず、モヤモヤしては自分の容姿やセンスのなさを責めていました。そのような思考が痛みを引き起こすとわかっていても、すぐには変えられず、苦しんでいました。


そこに『顔タイプ診断』との出会いがあり、救われたのです。

受講したきっかけはおしゃれの基本を知りたいという気持ちでしたが、受講して私の思考のいけない部分が消えていったのです。


『皆、それぞれが得意、不得意があって当たり前で、得意なところを伸ばせば簡単に垢抜けられること』


『基本の軸を知れば、なりたいイメージに近づけることもできる』


ということを知り、衝撃を受けました。

『ありのままの自分で十分魅力はあるんだよ』ということを知りました。


顔タイプメイクアドバイザーをとったときにはもう、線維筋痛症の痛みはほとんど出なくなっていました。


『似合う』を知ることって、本当にセラピー効果まであるんです。

見た目に自信が持てなかったり、嫌な出来事が自信が無いせいだと思っている人たちに、この理論を伝えたい!


少なくとも私の場合、完治不可能と言われた病気さえ治ったんです。


顔タイプ診断は、自分の素晴らしいところに向き合える診断です。

顔タイプ診断で、自分の強みをひきだしてみませんか?

きっと、いままで見ていた世界が変わるはずです。


ECLAT STYLE

MIKIでした。










0回の閲覧

ECLAT STYLE

​栃木県 宇都宮市  東峰町

© Eclat Style all righits reserved